記事一覧

海パンの大人の水着はかっこいい

アップロードファイル 5-1.jpgアップロードファイル 5-2.jpgアップロードファイル 5-3.jpgアップロードファイル 5-4.jpgアップロードファイル 5-5.jpg

1枚で履くことが多いからこそ、普段のコーデと比べて誤魔化しが効かない海パン。アイテムの選び方にその人のセンスが表れるため慎重に選びたいところです。

そこで今回は、海やプールでもかっこよくいたいと願うメンズに向けて海パンのおすすめアイテムをピックアップ。選び方のポイントなどもご紹介しますので、水着の新調を考えている方はぜひチェックしてみてください。

普段のコーデに合わせるショートパンツに比べ、海パンはやや派手で目立つデザインが多め。ボタニカル柄など華やかな総柄デザインを選ぶ時は落ち着いたカラーリングのモノを選ぶと大人っぽく履きこなせます。

また、最近では海パンを海やプールだけではなく街履きアイテムとして使う方も。ちょっとした散歩やビーチ周りの散策にも使うことを考えるのであれば、Tシャツやタンクトップに合わせやすい無地もしくはストライプ柄などのベーシックなデザインを選ぶのがおすすめです。

ラフなイメージのある海パンですが、大きめサイズをダボッと履くのはだらしなく見える可能性があるほか、トレンド的にも避けた方が無難。ジャストサイズかつ膝上丈の海パンを選ぶのがベターです。また、同じサイズ表記であってもブランドによってサイズ感はまちまちなので注意して選ぶようにしましょう。

ファッション性や安心感を考慮するのであればインナーは履いておきましょう。海パンの中に履くインナーとしてはボクサーパンツが人気。海パンと相性のよいカラーをチョイスすればチラッと見えた時にもおしゃれです。

また、海パンだけだとウエストの紐をしっかりと締めていても水に浸かっているうちにずり落ちてしまうこともあります。海パンのデザインによっては透けるのが気になることも。そういった不安な点もインナーを履けばカバーすることが可能です。

インナー選びに迷ってしまう場合はインナーがセットになっている海パンを選ぶのもおすすめ。海パンとインナーの組み合わせ選びに自信がないという方も安心です。

レンツォ・ロッソ氏が1978年に設立した「ディーゼル」。デニムを中心としたカジュアルウェアが揃っており、エッジの効いたデザインで人気を集めています。ファッションだけでなく音楽やアートといった分野でも積極的に活動を行っているライフスタイルブランドです。

1969年にボードショーツの製造からスタートした「クイックシルバー」。機能性に優れているのはもちろん、ファッション性の高さも兼ね備えたアイテムを展開しているのが魅力。世界中のサーファーを虜にしています。

1973年にオーストラリア・ゴールドコーストで設立されて以来、サーファーを支える機能的なアイテムを数多く生み出してきた「ビラボン」。海パンのラインナップも充実しており、好みのデザインが見つかりやすいおすすめブランドです。

「ポロ ラルフローレン」は、創業者のラルフ・ローレンが1967年に立ち上げたブランド。細部までこだわり抜かれたクオリティーの高さと、オーソドックスながら流行に左右されることなく愛されるデザインで幅広い年代から支持されています。長く愛用できる海パンを探しているのであればチェックしておきたいブランドです。

クライミングやサーフィンなど数多くのアウトドアスポーツアイテムを展開している「パタゴニア」。創設者のイヴォン・シュイナードは14歳からクライミングを始め、自らギアを手作りするところからブランドをスタートさせました。機能性に富んだアイテムを揃えているのがおすすめポイントです。

「ハーレー」は1999年に誕生したアメリカのブランド。サーフィンやスケート用アイテムが豊富で、音楽やアートといった分野のテイストを製品に取り入れているのが特徴です。2002年にスポーツブランド大手のナイキと資本提携したことで、よりパフォーマンスに優れたアイテムを生み出すブランドへと進化しました。

「デウス・エクス・マキナ」はオーストラリア・シドニー発のブランド。2006年に設立されて以来、人気を伸ばしている注目ブランドです。メインに取り扱っているのはモーターサイクルとサーフィンのアイテムで、海パンに関してはカジュアルなスタイルと相性のよいモノが揃っています。

多くのプロスノーボーダーから絶大な支持を得ており、スノーボードアイテムの代表ブランドとして知られている「バートン」。実は海パンのラインナップも充実しています。インパクトのある総柄デザインのアイテムが多いため、ファッション性の高い海パンを探している方は要チェックです。

デニムに定評のあるディーゼルならではのおしゃれな海パン。バックステッチなどディテールにもこだわりが感じられます。短め丈でシルエットもややタイトなので、スマートに履きこなせるのが特徴です。白Tシャツとの相性がよくタウンユースにも最適な優れモノ。こだわりの詰まったデザインで周りと差をつけられます。

2種類のリーフ柄を組み合わせたデザイン性の高い海パン。インパクトのあるデザインですが、ベースの色がブルーでまとめられているためチャレンジしやすいのが特徴です。

モヒカンの男性が描かれたディーゼルのシンボルマークが正面右下にさりげなく施されており、デザインのアクセントに。柄物の海パンを大人っぽく履きこなしたい方はぜひチェックしてみてください。

ランダムなジグザグ柄が目を引く水陸両用の海パン。摩擦を軽減する海パン内側の構造と優れた速乾性が特徴です。

サイドポケットが付いているほか、後ろにはファスナー付きのポケットも装備。股下は18~20cmと短すぎず、かつだらしなく見えない絶妙な丈感です。リラックス感のある街着としても重宝します。

Tシャツやパーカーと合わせて着こなしたいカジュアルなストライプ柄の海パン。一見海パンとは分からないデザインが特徴で、普段のコーデに取り入れれば幅広い着こなしを可能にしてくれます。

右サイドのポケットはフラップ付きで、水抜き用の穴も空けられており実用面が充実。人気ブランドの海パンでありながら安い価格で手に入れられるのもおすすめポイントです。

トロピカルなデザインが夏の気分を盛り上げてくれる総柄タイプの海パン。白Tシャツに合わせれば夏らしいコーデに仕上がるので、ビーチやバーベキューといったシーンでもおしゃれに履きこなせます。

フロントがジップ仕様なので着脱をラクに行えるのが魅力。右サイドに付いているカーゴポケットは使いやすい位置にあるので小物を入れたいときに重宝するほか、デザイン的にもアクセントとなっています。

バリエーションに富んだパタゴニアの海パンの中でもベーシックなアイテム。ややタイトなシルエットでスマートに履きこなせます。カラーや柄が異なる12種類から選べるので、デザインにこだわりたい方に最適です。この海パンに使われているナイロン素材のうち、92%はリサイクル素材を採用しています。

右側に設けられたポケットはキーループが付いており、海などでロッカーの鍵を取り付けておきたいときに便利。また、海パン本体を折りたためばスタッフサックとして持ち運べます。アウトドアブランドらしいこだわりが光るおすすめアイテムです。

芸術的な海のアート作品を生み出す写真家「クラーク・リトル」とのコラボレーションアイテム。迫力のあるシャークフォトが特徴で、ほかのブランドでは見かけることのない特別感のある海パンに仕上がっています。

ヒップポケットは見た目も涼やかなメッシュ仕様を採用。丈は膝上の18インチでトレンドもしっかり押さえた仕上がりに。こだわりのアイテムで充実したマリンレジャーを楽しんでみてください。

ナイキが生み出した高機能素材「PHANTOM」を採用しているハイスペックモデル。伸縮性と撥水性に優れているほか、軽量化も実現しています。激しい動きが求められるマリンスポーツでも使えるおすすめのアイテムです。

ウエストバンドにはフィット感の高い「HYPERWEAVE」を採用。ドローコードはシリコン加工がされており、結び目をしっかりと固定できます。ブラックと蛍光色のアクセントが楽しめるスポーティなデザインも魅力です。

デウス・エクス・マキナの2018年春夏モデル。エスニックな柄と色使いがおしゃれです。メイン素材にコットンを採用しているため、肌触りにこだわる方にも適しています。

ウォッシュ加工を施すことにより、履き古した素材感に仕上げているのもポイント。こなれ感のあるメンズコーデを楽しみたい方はぜひチャレンジしてみてください。日本の伝統模様である青海波(せいがいは)文様を施した爽やかな1枚。全体がライトブルーで統一されており、古風な柄を用いながらも現代的な雰囲気に仕上げているのが特徴です。

ビーチでスタイリッシュに履きこなせるのはもちろん、街履きしても様になるため夏の着回しを支えるアイテムとしてもおすすめ。幅広く活躍する海パンをお探しの方はぜひチェックしてみてください。

Ton Heuerタイガー豪雅はアストンマディン紅牛の車隊と協力パートナーとの関係を続けている

Tan Heuerタイガー豪雅首席執行官兼ルウェンジンググループ(LVMH)時計部門の社長St pane Bianchiと紅牛車隊マネージャーのChristian Hornerは、双方が3年のパートナーシップを続けると発表した。

アストン馬丁紅牛車隊は、新鮮な若さで人の心をときめくチームを持っています。通常の方法でF 1を競って、驚くべき道の記録を作って、Tu Heuerタイガーのタイガーの豪雅な重圧の下に色恐怖のない格言を表現しました。

これまでの3つのシーズン以来、署名レーサーの動力ユニットと、グローバル範囲での卓越した知名度によって、Tiler Heuerタイガーのブランド名と赤牛車隊との緊密なつながりがあり、「Tan Heuerテグ豪雅とF 1と深い縁があり、グランプリの黄金時代にさかのぼることができる。私たちはこれを続けていくことを誇りに思っている」と付け加えた。不思議な物語。

2015年には、Tan Heuerタイガーの雅雅は、初の紅牛車隊と協力して、競技場の内外のパートナーシップをカバーする。紅牛車隊は、伝統を覆し、F 1世界に耳目を一新した。車は最も若い車掌を配置し、紅牛少年の車手計画も期待の新鮮な血液を育む。

新エンジン、マックス・ビスタパンの続契約とピエール・ゲリリーの加入が、来る2019シーズンに期待される。過去3年間で、ダニエル・リカドがアストン馬丁の紅牛車隊に全力を尽くしていたことから、Tiler Heuerタイガーの豪雅は彼に感謝の意を表し、彼の将来のすべての順調をお祈りします。